2018年7月16日月曜日

定年退職未来への準備:宅配新聞をやめて沖縄に行こう!

定年退職だけど問題なしの僕の経緯!


現在は、本当に必要な情報は、新聞など読まなくても入ってきます。

ひと昔前までは、テレビだけが情報メディアの中心でした。

確かに新聞は今と違って、社会で生活していくための重要な情報源でした。

しかし、現在の新聞は、僕達の生活の中でどんな役割をしているか考えてみました。「やめる」ことはできないのでしょうか?

仮に、仮に月3,000円だとして計算すると、年間で36,000円にもなります。

僕が、新聞をとらなくても良いのではと思ったきっかけは、情報の真実性です。

最近の日本の情報提供、おかしくないですか?

東北大震災をはじめ、政党の支持率の報道・・・

何か、コントロールされている気がします。

インターネットならば、たくさんの情報を比較することができるので、自分ならではの判断もできるはずです。

新聞は、いらないどころか、とってはいけないのかも知れません。

新聞はいらないけど、チラシは欲しい!


ただ、新聞の魅力の一つの理由としてチラシの存在があります。

なにせ、地域のスーパーなどの、お買い得商品を掲載してくれるのですから・・・

今から、節約生活をしなくていけない人にとっては、必読書と言えるでしょう?

そんなチラシをネットで無料で閲覧できるサービスがあります。

Shufoo!(しゅふー)



日本最大のチラシサイトです。

インターネット上で地域のチラシ情報を検索・閲覧できます。

また自分のパソコンのデスクトップに、よく行くお店のチラシを自動取得して表示してくれるツール「ちらし宅配便」が利用できます。

今日の朝食!


今日は、一玉19円の焼きそばともやしの朝食。

100円かかっていません。


EmoticonEmoticon